目 次

モーガン・フリーマンが交通事故で、一時「深刻な状態」に! : 映画ニュース

[eiga.com 映画ニュース] クリント・イーストウッド監督作「ミリオンダラー・ベイビー」(01)でアカデミー助演男優賞を受賞した名優モーガン・フリーマンが、8月3日夜、交通事故を起こした。

フリーマンは、自宅のある米ミシシッピー州チャールストン近郊の高速道路を運転中、ハンドル操作を誤り、車(ダットサン・マキシム)を横転させたという。フリーマンは腕を骨折し、首や肩を痛め、隣町のテネシー州メンフィスのレジオナル医療センターへドクターヘリで緊急搬送された。同医療センターの医者は「深刻な状態にある」と発表したが、処置後の容態について、フリーマンの代理人は「痛みは相当あるようだけど、今では静かに落ち着いて療養している。命の危険はないし、後遺症も残らなさそうだ」と発表しており、肩や腕の骨折は全治2カ月とのこと。なお、警察の発表では、事故当時のフリーマンからアルコールや薬物は一切検出されておらず、「瞬間的な居眠り」が原因でないかと推測されている。

フリーマンと言えば、御年71歳であるにも関わらず、今夏も「ダークナイト」(8月9日日本公開)と「ウォンテッド」(9月20日日本公開)という2つの大作映画に出演しており、ハリウッド映画には欠かせない重鎮的存在として知られる。冬には、彼にオスカーをもたらしたイーストウッド監督の新作「ヒューマン・ファクター」でネルソン・マンデラ元南ア大統領という大役が待っているだけに、早期の快復を祈りたい。
posted by ケンタロー at 18:02 | 交通事故