目 次

4.費用はかかるのか?

費用はかかるのか?というのが気になると思います。

地方裁判所支払基準(以下地裁基準)と自賠責保険支払基準は、根

本的に考え方が違うため、金額に大きな差が生じています。

自賠責保険は、言い方は悪いですが、無いよりはましかな?ぐらい

の金額です。

到底社会通念上納得できる金額ではありませんので、訴訟をして足

りない金額を加害者に請求する事になります。

訴訟をするとなると、弁護士の費用から裁判所への訴訟費用がかか

るようになります。


しかし、赤川静雄さんが

裁判をしないで地裁基準を実現する魔法の館
につ

いて紹介してくれています。


地方裁判所支払基準は、あくまでも民事交通事故損害賠償訴訟のた

めの損害額算定の目安ですので、使用する場はあくまでも地方裁判

所になります。

しかし、あくまでもと申し上げたのは、他にもあるという事ですの

で、余り知られていない

地裁基準を実現する魔法の館
というところがあり

ます。

実際は争うというより、保険会社と顔を合わすことなく、弁護士さ

んが仲裁してくれるという優しい感じです。

加害者や加害者加入の保険会社との損害賠償請求でもめている時、

中立の立場の弁護士が無

料で調停を引き受けてくれる
、交通事故被害者の

駆け込み寺であり、和解斡旋の損害額を地裁基準で算定してくれる

まさに魔法の館です。

保険会社は、魔法の館の提示した裁定の示す金額を支払わなく

てはなりませんが、相談している被害者は、拘束されない事になっ

ていて、不服であればその時点で訴訟を提起するこてが出来ます。


次項有 『示談交渉を勝ち取れ!裏技慰謝料計算!赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】』の詳細はこちら


続きはこちら 



何かご質問・問い合わせがございましたらこちらからお気軽にどうぞ。



posted by ケンタロー at 22:43 | 交通事故慰謝料 レビュー